2009 年度虹友会企画 「耶馬溪・高千穂・人吉球磨 2 3 日」報告

学校生協の3回目の旅行企画を 11 11 日~ 13 日に催行しました。参加者は 15 名、虹友会の方をはじめ、ご家族の方です。今年は、インフルエンザ流行などもあり体調をくずされる方もあり少人数での催行となりました。

日 程

11/11 松江 - 青の洞門 - 羅漢寺 - 深耶馬渓 - 別府

11/12 原尻の滝 - 高千穂 - 通潤橋 - 人吉温泉

11/13 球磨川下り-青井阿蘇神社 - 九州国立博物館 - 松江

11月11日

松江駅を午前 5 時 00 分に出発し、中国・山陽道を経由しまずは最初の目的地の徳山港に向かいました。天候は、松江を出発した頃は雨脚もだんだん激しくなっていましたが、徳山港に着く頃には上がっていました。今年は、フェリーを使って九州入りをしました。
国東半島の竹田津港に着いたのは午前 11 時 30 分、バスに乗車し九州に上陸、青の洞門へと向かいました。青の洞門はバスを降り手掘りのトンネルを歩いて散策しました。紅葉は見ごろとまではいっていませんが耶馬渓特有の奇岩と紅葉の景観はなかなかのものでした。
その後、羅漢寺と深耶馬渓に向かいました。羅漢寺は、 全国羅漢寺の総本山で羅漢山の中腹にあり、山門も本堂も岩壁に埋め込むように建っていて本堂にはリフトで参詣します。深耶馬渓は九州の紅葉の名所で特に「一目八景」は有名です。あいにくの空模様でしたが、紅葉は一番の見ごろで、しっとりとした雰囲気もまたすばらしかったです。
本日の宿は別府温泉です。早めのチェックインで温泉を堪能しました。



徳山港

羅漢寺

新耶馬毛渓

新耶馬渓

青の洞門

羅漢寺

新耶馬渓

新耶馬渓

11月12日

朝起きると空はどんより・・・ 朝食を終え、 8 時に出発。今日のコースは水をテーマに滝や橋を巡ります。まずは、原尻の滝を目指します。原尻の滝は、「大分のナイアガラ」と称されるようにナイアガラのミニチュア版のような滝です。幅120m、高さ20mの滝は、緒方川が突然落ち込んでその景観を作り出しています。
そして、本日のメインの高千穂峡に到着したのは 12 時前でした。昼食を食べ、高千穂峡を散策しました。天候も回復し、時たま日差しも差し込みます。 高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した溶岩流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却されたために柱状節理のとなった渓谷で昭和9年名勝・天然記念物に指定されました。中でも 眞名井の滝 は 高千穂峡の柱状節理の間に、落差 17メートルで五ヶ瀬川に流れ落ちる名瀑です。見ごろをむかえた 紅葉もすばらしく絶景でした。
本日最後は、通潤橋です。通潤橋は、 全長79.64m、橋幅6.65m、橋高21.43mの大きな石橋で、 橋の上に石造パイプを3列並べた通水管を通し、水を渡す水路橋です。通常は土日だけの放水ですが、今回の旅行のため放水予約をし、迫力のある放水を見ていただきました。
通潤橋から自然道を歩くと五老ケ滝があります。高さ50メートル、滝つぼも大きく見ごたえのある滝を見ながら駐車場へ、ちょっとしたトレッキングでした。
夕方5時、本日の宿の人吉温泉「あゆの里」へ到着しました。人吉温泉は、思っていたより静かなたたずまいでしたが、宿の後ろを流れる球磨川の夕暮れは晩秋の旅情を感じさせました。

11月13日

晴れ間も広がりさわやかな朝です。
本日最初は、球磨川下りです。日本三大急流の球磨川はラフティングを始め急流下りが有名ですが、今回はゆったりと球磨川と人吉を堪能いただくため清流下りを行いました。音声ガイドとこの地にゆかりの「旅愁」や「五木の子守唄」などを聞きながら1時間30分の乗船でした。何より、人吉の人たちの人懐っこさと、野鳥の多さにはびっくりしました。川下の途中で見た野鳥は、サギ、カモ、ウ、カワセミ、ヤマセミ、オシドリなど多彩でした。
川下が終わると再び、人吉に戻り「青井阿蘇神社」を参詣しました。青井阿蘇神社は今年6月に国宝に指定された、806年に創建され、球磨地方の鎮守として信仰を集めた萱葺き屋根の桃山様式の神社です。今日は、日がいいのか七五三参りの人で賑わっていました。11時30分、青井阿蘇神社を後に大宰府にある九州国立博物館へ出発しました。
途中、昼食をとり九州国立博物館へ到着したのは3時過ぎでした。九州国立博物館は全国で4番目の国立博物館で、太宰府天満宮と隣接しています。ご希望により博物館か、大宰府天満宮の参詣をしていただき4時半に松江へと帰途に着きました。
松江着の時間が雨により遅れましたが、充実した、なにより楽しい旅行であったと思います。ご参加いただきました多くの方からも「いい旅だった」とお声を頂き、まずは大成功に終わったことをここに報告いたします。
今回ご参加いただけなかった皆様、来年も楽しい企画を11月に行います。ご期待下さい。

学校生協 栗原隆寿

球磨川下り 球磨川下り 青井阿蘇神社 青井阿蘇神社

過去の随行報告は、「虹友会情報」ページに掲載中です!! ぜひ、ご覧下さい!!